オートデマンドコントロールシステム スマートマネージャー
Auto Demand Control System Smart Manager

オートデマンドコントロールシステム
スマートマネージャー

Auto Demand Control System Smart Manager

弊社のオートデマンドコントロールシステムは、空調機器のコントロールにより、電力のピークカットと、使用電力量の削減を行います。空調機器が消費エネルギーに占める割合は大きく、事務所ビルの場合、全体の約50% を占める(※) ため、効果的な削減を行なうことが出来ます。
(※) 出典:オフィスビルの省エネルギー/財団法人省エネルギーセンター

システム構築例

オートデマンドコントロールシステムのメリット

  • 契約電力の超過防止
    電力利用のピークを監視し、契約電力が超過しないように機器を制御し、不要なコストを抑えます。
  • 自動制御により電力のピークをカット
    自動制御によりスタッフに負担をかけずに確実に電力をカットし基本料金を削減します。
  • 間欠運転により使用電力量の削減
    空調機の間欠運転により目標に合わせて使用電力量も削減します。
  • 電力利用の計測・記録業務の自動化
    記録した電力データを活用し、電力利用の合理化に役立てます。
項目 EEMスマート
マネージャー
A社製品 B社製品
制御方式 自動制御 手動制御 自動制御
基本料金の削減 導入後すぐに削減 削減確認1年後 導入後すぐに削減
制御方法 ローテーションで1ヶ所あたり、数分の停止 手動調整 ブロックごとに長時間停止
体感温度 軽微 手動管理状況に応じる 停止ブロックでは不快感
使用電力量の削減 導入直後から削減 手動管理状況に応じる 導入直後から削減

EEMスマートマネージャーは電力使用状況を監視し、自動的に空調機を制御することで、確実に電力負荷を調整します。加えて、空調機の使用状況に合わせて最適な制御方法をお客様ごとにプログラムいたしますので、制御による不快感が少ないのが特徴です。

目的に応じた細かなカスタマイズ

image4_grafオートデマンドコントロールシステムは常に使用電力量を監視し、デマンド予測を行っています。デマンド予測値が目標値を超えそうになると、あらかじめ設定されたプログラムに従ってエアコン等の機器の制御を開始します。前もって制御を開始するので、急激な制御を避けることができます。

基本的な制御方法だけでなく、ご利用状況に合わせ最適なプログラムを個別に設定いたしますので、お客様のご要望に対し幅広く対応いたします。もちろん、導入後の設定や制御の変更も可能です。

商品仕様

  • ①デマンド監視装置
  • ②スケジュールタイマー
  • ③制御コントロール装置
  • ④データ通信装置
  • ⑤パワーサプライ 24V 0.6A
  • ⑥パワーリレー 24V 2極
  • ⑦ブレーカー 220V 15A
  • ⑧角型コンセント 15A 125V
  • ⑨接続端子台
  • ⑩配線ダクト
  • ⑪アース端子
名称 オートデマンドコントロールシステム スマートマネージャー
型名 EEM-VP
デマンド時限 30分
時限方式 時刻同期、外部同期を選択
時計同期方式 電源周波数動機/電源周波数制度による、
又はクオーツ同期/月差±30秒位内
制御サイクル 30秒
遮断方式 デューティーサイクリック
電力パルス入力 無電圧a接点又は、オープンコレクタ DV35V 以下
50,000pulse/kWh以下 パルス幅 10msec以上
外部動機入力 無電圧a接点又は、オープンコレクタ DV35V 以下
パルス幅 60msec以上
負荷遮断出力 8点 無電圧 c接点 AC220V 1A(抵抗負荷)
電源 AC100V ±10% 50/60共用
接地 D種接地
停電補償時間 累計で1年間
補償用電池 内蔵リチウム電池(寿命:通常使用で10年間)
使用環境 -10〜55℃、40〜90%RH(非結露時)
外形寸法 H730mm x W500mm x D200mm
質量 約28.8kg

©2018 Eos Energy Manegement All rights reserved

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?